• 当日発送
  • 送料無料

数論・論理・意味論 その原型と展開―知の巨人たちの軌跡をたどる [単行本]

ブランド:wJJboXa4

お気に入りブランド
販売価格 :

10410.00税込

獲得ポイント :
249ポイント

商品がカートに追加されました
数論・論理・意味論 その原型と展開―知の巨人たちの軌跡をたどる [単行本]
数論・論理・意味論 その原型と展開―知の巨人たちの軌跡をたどる [単行本]
販売価格:¥10410.00 税込

在庫あり

※ 商品のお届けについてはこちらよりご確認ください。

SHOPPING が販売、発送いたします。

当日発送可 (14:00までのご注文が対象)

  • ご注文内容・出荷状況によっては当日発送できない場合もございます。
    詳しくはこちらよりご確認ください。

利用可

  • ポストにお届け / 一点のみ購入でご利用可能です。
    ゆうパケットでのお届けの場合はサンプル・ノベルティが対象外となります。
    ゆうパケットには破損・紛失の保証はございません。
    詳しくはこちらよりご確認ください。

    商品の詳細

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    数とは何か?論理は数論とどう関係し、数論や論理は、ことばの意味とどう関係するのか?
  • 目次

    まえがき――知の巨人たちの戦記物語
     1 数とは何であるのか?
     2 カントの問題設定
     3 カントからデデキントへ
     4 カント,デデキントからフレーゲへ――「論理学の革命」
     5 数学の危機とメタ的研究

    序 論 数論・論理・メタ数学の誕生と真理論・意味論の展開
     1 論理主義の誕生と現代論理学の創始(第1章から第4章)
     2 数学基礎論とメタ数学(第5章から第8章)――ヒルベルトからゲーデルまで
     3 真理・モデル・意味の理論の誕生と展開(第9章から第12章)
     4 補論

    第I部 論理主義の誕生と現代論理学の創始――デデキント,ブール-シュレーダーからフレーゲへ

    第1章 デデキントの数論――論理主義の一つの出発点
     1 第1期の集合論的論理主義
     2 デテキントの無理数と連続性の問題――その背景
     3 デデキントの『無理数論』(1872)
     4 無理数から自然数へ
     5 デデキントの自然数論
     6 「数の理論」の公理的構成再論D(7)
     7 連鎖と完全帰納法についてD(8)
     8 「綜合」――数論の公理的展開の開始D(9)
     9 基数論
     付論1 デデキント,フレーゲ,ペアノ
     付論2 「カントル-デデキント往復書簡」

    第2章 ブール-シュレーダーの論理代数的論理主義
     1 現代論理学の二つの源流
     2 シュレーダーの論理代数

    第3章 フレーゲの論理主義――「判断優位説」と「文脈原理」
     1 『概念記法』の概観
     2 『概念記法(BS)』と判断優位テーゼ(PJ)
     3 序数論から基数論へ
     4 フレーゲ『算術の基礎』における「文脈原理」と「ヒュームの原理」
     5 『算術の基本法則』におけるフレーゲの論理と数学の哲学
     6 フレーゲの算術の哲学(B)――実数の理論と形式主義批判(『基本法則』第II巻(1903)第III部)

    第4章 ラッセルの論理主義と知識論抄
     1 ラッセルの生涯と初期ラッセルの哲学
     2 『数学原理』(PM)におけるラッセルの論理主義
     3 知識の理論
     4 政治社会倫理思想

    第II部 数学基礎論とメタ数学――ヒルベルトからゲーデルまで

    第5章 ヒルベルトの数学基礎論――メタ的形式主義への歩み
     1 諸パラドクスの発見――数理論理学に向けて(1899-1917)
     2 ヒルベルトのパリ講演(第2回国際数学者会議,1900)
     3 論理学とメタ数学(1917-1920)
     4 論理学から証明論へ(1920-1925)
     5 初等有限性定理(1925-1931)
     付論 集合論のパラドクスと公理的集合論の展開

    第6章 完全性前史――ポスト-ヒルベルト-ベルナイスとヒルベルトの問題提起
     1 背景――命題論理の完全性
     2 ヒルベルトとベルナイス
     3 ベルナイスの完全性,無矛盾性,決定可能性
     4 完全性に関する謎
     5 ヒルベルト-アッケルマン『理論的論理学』初版(1928)での完全性問題の提起
     6 ベルナイスの貢献とヒルベルト講義

    第7章 ゲーデルの完全性定理および不完全性定理への予示
     1 ゲーデルの完全性定理――その生成
     2 「完全性定理」の証明(1929)

    第8章 不完全性定理の概要
     1 いわゆる「不完全性定理」の提示を巡って
     2 「不完全性定理」の概略
     3 「不完全性」定理とヒルベルト形式主義の評価再論

    第III部 真理・モデル・意味論の誕生と展開――タルスキの真理論とモデル理論

    第9章 タルスキの真理定義――メタ理論の構築
     1 絶対的真理概念の定義
     2 モデル論的意味論への歩み
     3 「真理概念」論文とその前後
     4 「真理概念」論文の読解
     5 絶対的真理とモデル相対的な真理概念
     6 相対的真理――要約
     7 無限層の言語
     8 意味論的アンチノミー
     9 「真理の構造的(統語論的)定義」と「再帰的枚挙可能性」,および「真理の一般的な構造的規準」と「一般的再帰性」――無限帰納法
     10 まとめと後記

    第10章 内包的意味論の展開――カルナップ・チャーチ・モンタギュからクリプキ・カプランへ
     1 カルナップの転向
     2 内包論理の意味論――様相論理
     3 モンタギュ文法
     4 デイヴィドソンの意味理論瞥見
     5 様相とモデル

    第11章 直接指示,意味,信念
     1 知・信の論理
     2 直接指示――単称名辞の意味論
     3 信念帰属の統語論的・意味論的考察

    第12章 フレーゲ再考――意味・意義・真理
     1 フレーゲ-ラッセル往復書簡(1902-03)
     2 フレーゲの意味・意義論再考
     3 フレーゲによる意義の公的な導入――「意味と意義について」(SB)読解
     4 『算術の基本法則』の意味・真理・思想
     5 判断・文の優位性と固有名の有意味性
     6 フレーゲ的意義の諸相とその射程
     7 認知的意義再論――フレーゲ的アイディアのさらなる展開可能性
     8 発話の力と発語内行為遂行,判断・主張と推論
     9 色合い・陰影の論理――論理学と修辞学

    補論1 言語と哲学――言語的転回の射程
     1 数の存在とフレーゲの文脈原理――言語的転回(1)
     2 認識価値と意義――言語的転回(2)
     3 真理条件的意味論の先駆――言語的転回(3)
     4 体系的意味理論のプログラム――言語的転回(4)
     5 指示と真理――言語的転回(5)
     6 信念帰属の意味論――言語的転回(6)

    補論2 ことばと信念序説――デイヴィドソンとダメットを手引きに
     1 行為と信念
     2 信念帰属に関わる予備的問題――公共性と個人的側面
     3 フレーゲの意義(Sinn)における乖離
     4 信念の対象について
     5 背景(1)言語的転回――言語の優位テーゼ
     6 背景(2)――共通言語と個人言語
     7 背景(3)――意味と理解

    あとがき


    The Development of Number-theories Logic and Semantics in the 19th and the 20th Centuries
    Kazuyuki NOMOTO
  • 内容紹介

    数とは何か――紀元前から問われてきた,普遍的な問い.数論や論理,そして言葉の意味理解をめぐって,19世紀後半から20世紀後半までこの問いに挑んできた数学者・論理学者たちの思考の足跡を,彼らが残した著作・講義録・遺稿などの詳細な解読を通してたどる.
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    野本 和幸(ノモト カズユキ)
    1939年東京都生まれ。1958年埼玉県立浦和高校卒業、1962年国際基督教大学卒業。1964年京都大学大学院文学研究科・西洋近世哲学史修士課程修了、1967年同博士課程単位取得退学。1988年文学博士(「フレーゲの言語哲学」、京都大学)。1967年茨城大学文理学部・教養部専任講師、同助教授(1970‐1978年)、同教授(1978‐1984年)、1977‐1978年ACLS(全米学術協会)招聘研究員(UCLA哲学部研究員)、1979‐1980年フンボルト財団招聘研究員(ゲッティンゲン大学哲学部研究員)、1985‐1991年北海道大学文学部哲学科西洋哲学(現代哲学)教授、1991‐2001年東京都立大学人文学部哲学科教授。1991‐1992年フンボルト財団ヨーロッパ研究員(コンスタンツ大学、オックスフォード大学各哲学部研究員)、2001‐2010年創価大学文学部教授。現在、東京都立大学名誉教授・創価大学名誉教授。主要学会活動:日本科学哲学会会長(2000‐2005年)、科学基礎論学会理事(1993‐2010年)、日本哲学会(委員1996‐2007年)、LMPS(理事1995‐1999年)他。専門:論理・言語・数学の哲学の歴史的・体系的研究(カント、フレーゲ、デデキント、ヒルベルト、ゲーデル、タルスキそしてその後)。著書『フレーゲ哲学の全貌―論理主義と意味論の原形』(勁草書房、2012年)で和辻哲郎文化賞受賞。訳書『フレーゲ著作集』全6巻(編・訳+解説、勁草書房、1999‐2002年)で2002年度日本翻訳出版文化賞受賞
  • 著者について

    野本 和幸 (ノモト カズユキ)
    東京都立大学名誉教授/創価大学名誉教授
  • 商品の説明

    数論・論理・意味論 その原型と展開―知の巨人たちの軌跡をたどる [単行本]
    数論・論理・意味論 その原型と展開 知の巨人たちの軌跡をたどる
    数論・論理・意味論 その原型と展開―知の巨人たちの軌跡をたどる [単行本]
    数論・論理・意味論 その原型と展開 知の巨人たちの軌跡をたどる - 人文
    数論・論理・意味論 その原型と展開―知の巨人たちの軌跡をたどる [単行本]
    数論・論理・意味論 その原型と展開 知の巨人たちの軌跡をたどる - 人文
    数論・論理・意味論 その原型と展開―知の巨人たちの軌跡をたどる [単行本]
    数論・論理・意味論 その原型と展開: 知の巨人たちの軌跡をたどる
    数論・論理・意味論 その原型と展開―知の巨人たちの軌跡をたどる [単行本]
    ゲーデルと20世紀の論理学 ①②③巻 数論・論理・意味論 その原型と
    数論・論理・意味論 その原型と展開―知の巨人たちの軌跡をたどる [単行本]
    数論・論理・意味論 その原型と展開 知の巨人たちの軌跡をたどる
    数論・論理・意味論 その原型と展開―知の巨人たちの軌跡をたどる [単行本]
    数論・論理・意味論その原型と展開 知の巨人たちの軌跡をたどる
    数論・論理・意味論 その原型と展開―知の巨人たちの軌跡をたどる [単行本]
    数論・論理・意味論 その原型と展開: 知の巨人たちの軌跡をたどる
    数論・論理・意味論 その原型と展開―知の巨人たちの軌跡をたどる [単行本]
    数論・論理・意味論 その原型と展開 知の巨人たちの軌跡をたどる
    数論・論理・意味論 その原型と展開―知の巨人たちの軌跡をたどる [単行本]
    メーカー公式ショップ 数論・論理・意味論 知の巨人たちの軌跡を
    数論・論理・意味論 その原型と展開―知の巨人たちの軌跡をたどる [単行本]
    数論・論理・意味論 その原型と展開 - 知の巨人たちの軌跡をたどる
    数論・論理・意味論 その原型と展開―知の巨人たちの軌跡をたどる [単行本]
    2024新入荷 数論・論理・意味論 その原型と展開 知の巨人たちの軌跡を

    最新のクチコミ

    ★★★★★

    レビューみて購入決めましたが、本当しっかりした生地で子のお値段には見えません! コットン45%も魅力的でした。

    • クチコミ投稿 1件
    購入品

    ★★★★★

    可愛くて、遊びに来た友達からも好評です 同じシリーズを買って良かったので、この型を再注文しました 座り心地も良いし気に入ってます

    • クチコミ投稿 1件
    購入品

    ★★★★★

    まだ、使用してませんが、釣れそうな気がします。

    • クチコミ投稿 1件
    購入品

    ★★★★★

    ちゃんとサイズを見なかったのですが、小さい!ヒップバックではなくあくまでもウエストバッグ。

    • クチコミ投稿 1件
    購入品

    ★★★★★

    長さの調節が出来ることがとても良いです♪ [受注番号]300880-20230614-0031632012

    • クチコミ投稿 1件
    購入品

    ★★★★★

    注文後、数日で商品が届きました。 想像以上に重厚感があり高品質だと感じました。 どの車にも対応しているので、今後他の車用にも購入を考えています。

    • クチコミ投稿 1件
    購入品

    ★★★★★

    届いたものは商品ページの写真のものより淡い色合いでした。 不揃いの球の具合も商品写真より多いように見えますが、それも面白さの一つで、気軽にデイリーユースできそうです。ありがとうございました。

    • クチコミ投稿 1件
    購入品

    レディース・ヘアアクセサリー・その他キング

    このカテゴリのランキングをもっと見る